読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学部5年のタカパラさん。

なんて生きにくい、この世界の中で。医学生やってます。

気が滅入る

マイセルフ

そういう気持ちは穴の空いた風船の様に飛び去ってしまった。

 

最近は色々上手く行かないことが多くて憂鬱である。
自分の場合、精神的な不調が他の部分へも悪影響を与えてしまっている。
最近は実習に対してもサボタージュ気味になってしまってレジデントを怒らせてしまった。
2週間程度で他科へローテーションし、人間関係はリセットされるとは言え、良い思いをするわけは無い。
怒らせたこと自体も確かにそうだが、それだけではなく、自分が愚かだということを否が応でも認識させられて気が滅入ってしまう。

 

入学前は外科をバリバリやりたいと吹聴していたが、実習が始まって以来、医療職というものの厳しさを知ってそういう気持ちは穴の空いた風船の様に飛び去ってしまった。
結局のところこういった発言も自分の弱さを隠そうとする強がりの一部だったのだと思う。
実際は精神的にも弱いし、体力も心配がある。
しかも僕は腰が弱いのだ。
外科をやっていけるわけが無い。