読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学部5年のタカパラさん。

なんて生きにくい、この世界の中で。医学生やってます。

発達障害とか、ボーダーとか、頭の良さとか。

マイセルフ

自分が完全には異常ではないにしも、ある程度は異常だと認識することが始まりだと思う。
本当に今の状況の改善したいのであれば、悲惨な過去は今更変えようが無いし、身内がダメだったらカウンセラーに頼るか、自分自身で認知を変えるしかない気がする。
つまり、自分の感情に振り回されないで、本当に良くなりたい気持ちが大事なんだよね。
やっぱ、そういう面でも、自分のメンテナンスがきちんとできる本質的な頭の良さが大事なんだなあと実感する。
ボクは本質的な頭の良さが一番大事なんだと思うんだけど、これって結局は精神的な強さも一部に含まれている気がする。
ナチス強制収容所に収容されても、切り抜けられる力は本質的に頭が良いといえる一部だと思う。

まとめると、
頭の良さとは
1. 勉強ができる
2. 自分のメンテナンスができる
3. 精神的な不調をきたしにくい
って感じなのかな。

自分にとっての物事の価値や、外的な影響って、自分の精神性が決めていると思うんで、精神を健康に保つことが何事にとってもかけがえのないものだと思う。
この能力があれば、業績をどんどんあげられるし、窮地に陥っても回避することは容易そう。
ボクはこの力がないんで、鬱々としてるんだよね。

お題「最近涙したこと」